黄色くて 辛いものって なーんだ?

久々恥ずかしい思いをしました

本日バイト先での出来事

肉まんを注文されたお客さんに

N 「酢醤油かマスタードお付けしましょうか?」

お客「いえ、いいです」

N 「ありがとうございましたー」

するとレジを打っていた子(仮に大倉君としよう【単純に大倉さんとタメだから】)が何か言いた気にこっちを見ているので

N 「酢醤油っていいにくいよね」

と話しかけると

大倉「ってか、肉まんにマスタードはないじゃろ?」

N 「ん?」

大倉「肉まんには辛子じゃない?」

N 「え?一緒じゃろ?」

大倉「え?違うよ(苦笑)」

N 「うっそ!!だって黄色いじゃん」←アタフタ

大倉「確かに黄色じゃけど、マスタードはそんな辛くないよ。辛子は辛いけど」

N 「えーそれは辛いものが食べれるけぇじゃろ?どっちも辛いよ」

大倉「全然違う!」

納得いかない

N「辛子を英語で言ったらマスタードじゃろ?」

大倉「(失笑)違うよ、別物」

N 「あ!ぶつぶつが入ってるか入ってないかか?」

大倉「それはつぶマスタード

その後も『マスタード』と『辛子』の違いを、ちゃんと説明してくれました

でもやっぱり納得いかない。

だって同じ黄色くて辛いじゃん。